岡山県を中心に安い、おいしいなど評判のお店を探しに食べ歩く日記♪ ラーメンの記事が多いです。 1人じゃ入りにくいお店とかも突撃しちゃいます! 当ブログはリンクフリーですご自由にどうぞ
生そば、丼物 「やっこ」 岡山県倉敷市
2016-09-03 Sat 23:13
やっこ
友達が、倉敷駅前の商店街に倉敷ラーメンのお店を発見したよ!と教えてくれました。

倉敷駅周辺で、倉敷ラーメンと言えば倉敷ラーメン「升家」が思い浮かびましたが、お店の場所は商店街では無いし、友達は倉敷に住んでおり美観地区も程近く、まさかオープンして3年以上が経過した「升家」ではないであろうと倉敷駅前商店街をくまなく歩きまわったが新しいラーメン店は見つからない!

もしかして一番街側かな?と思い歩いてみたが、塩ラーメン「はなび」は1年前にオープンしたばかりで、この周辺ではニューフェイスのラーメン店だが、倉敷ラーメンではない。

おかしいな~、くまなく探し回っても発見する事は出来なかった。

暑い中探し回って1時間程が過ぎ、もうあきらめました。

ラーメン一筋「第二又一」の近くにあるこちらの通りには色々なお店が並んでおり昭和渋い印象で、まるで駅のガード下みたいな雰囲気です!










やっこ
信州手打ち生そば、うどん・丼物 「やっこ」

昭和渋い通りに存在したお店「やっこ」は、お店の外観も渋すぎる










やっこ やっこ
店先にはサンプルや、メニューが番付表で表示されており、ただでさえ渋いのに、激渋な雰囲気を放っている。

入るには勇気が必要なお店だろう。










やっこ
店内は狭く、テーブル席が4つありました。

蕎麦店って言うよりは、食堂って雰囲気かな~?










やっこ
席に着くとお茶が運ばれてきました。










やっこ
お店の壁に大きく表示されたメニュー札がありますが、この中に「おかめ」と書かれた品がある

おかめって何だ 納豆なのかな?そうだとしたら納豆って書くよね?! わかめの間違いなのか?

価格が表示されてないのは困るな~…。










やっこ
更に店内を見回せば、小さなメニュー一覧表を発見!
こちらには価格が書かれていました。










やっこ
テーブル調味料 七味、醤油

オーダーを伝え、お店の方はお爺ちゃんお婆ちゃんが切り盛りされており、提供までの時間は早いとは思わなかったが、優しい雰囲気あふれる感じで、提供までは多少時間はかかりましたがイライラせずにの~んびりと待つ時間を楽しめるお店だ。










やっこ
そば定食 500円

価格からすれば十分なセットが運ばれて来てビックリしました

おにぎり・天婦羅・目玉焼きも付いてワンコインの500円は安いな。










やっこ
おにぎり

具は無かったのですがムッチャ旨い
塩加減は絶妙でお米の甘みが高くい美味しい!










やっこ
天婦羅と目玉焼き

こちらは平凡な仕上がりで、天婦羅は蕎麦店が出す様な仕上がりではなく、食堂的な一品でした。










やっこ
ざる蕎麦

500円と安いからと言って少ないとは感じませんでした。










やっこ
蕎麦とつゆは普通って感じかな~。 蕎麦の風味は弱めでした。

トータルでは満足です


さて後日、探しても見付からなかったとメールをすれば、帰ってきた返事から友達が教えてくれた倉敷ラーメンお店が判明しました

なんと、倉敷ラーメン「升家」でした
ラーメンに特に興味ない人ならば、まぁ~こんなもんかな~?と痛感した


住所:岡山県倉敷市鶴形1-4-109
営業時間 ?
定休日 日曜日
TEL:086-422-8859
生そば、丼物 「やっこ」 岡山県倉敷市のお店の地図
別窓 | 蕎麦 | コメント:6 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
蕎麦 「紅そば亭」あかそばてい  岡山県久米郡
2016-06-17 Fri 17:03
紅そば亭
棚田のそば屋「紅そば亭」

お店に訪れた時には気付きませんでしたが、写真を見れば屋根瓦には雪の滑り止めが付いています。 山にお店はあるので冬になれば積雪量は多いのかな?










紅そば亭
店内は狭くテーブルは2つありました。(4人掛け1テーブル)










紅そば亭
空いてたので1人でしたが、テーブル席を利用させて頂きました。

席に着くと、蕎麦茶とおしぼりが運ばれてきました。

お店のおばちゃんは、とても優しくフレンドリーな口調で接してくれ、つい私の口調も、「この蕎麦茶うめーなー」と口調も和らぐ










紅そば亭
するとおばちゃんは、「美味しいじゃろがなー。 そこに売っとるからこーてって」(※こーてって=買って帰って)と、実に商売上手だ。

そば茶の商品名を確認すれば、伊藤園の韃靼そば茶のティーパック版でした このそば茶は好きでボトル商品をみかければ購入します。










紅そば亭 紅そば亭
メニュー(消費税8%時、税込み価格です)

品揃え豊富でした

夏の雲海そばとか、どんなお蕎麦なのだろうか?と思う品もあります。 そばがきやそばアイスもありました。

相盛りセットは十割そばと、二八そばが半々に盛られ野菜の天婦羅も付いた魅力なセットも見逃せない。

どれを食べようか悩むな~





紅そば亭 


テーブルの上には、赤そばとアピールした物がたっていました。
赤そばがイチオシなのかな?









紅そば亭
テーブル調味料 七味

赤そばが気になったので食べてみる事にしました。 赤い蕎麦なのかな?そんなの食べた事がないので期待が膨らむ










紅そば亭
赤そば 1000円
季節の天婦羅 300円 合計1300円

相盛りセットは野菜天婦羅付きで1000円だったのに対し、赤そばは天婦羅は付いてないので普通のお蕎麦に比べ若干割高みたい。










紅そば亭
季節の天婦羅を+300円でオーダーしました。










紅そば亭
赤そば

てっきり、赤い蕎麦だと思っていましたが、運ばれて来たお蕎麦は全く赤くはありませんでした










紅そば亭
そばの新芽がのっていました。










紅そば亭
赤そばを食べてみます!

ぶっちゃけ、特に赤そばならでわの特徴は感じなかった。










紅そば亭
赤そばについて尋ねてみれば、開花した花が赤い品種のそばだそうです! そこに写真があると教えてくれました。

味もそんなに大差はないなー、赤そばですが、二八蕎麦だろうと感じました。










紅そば亭
薬味は、ネギ、大根おろし、わさびがありました。










紅そば亭
薬味を入れて食べ進みました。

噛み応えはそばの太さに等しいと思います。 特に赤そばである独特な風味は感じなく、価格の高さは希少性ある品だからでしょう。

調べてみれば同じ耕作面積で栽培すれば、赤そばの実は一般的な蕎麦の3分の1程しか収穫できないそうです!

確かに美味しいお蕎麦でしたが、この程度の違いならば安い相盛りセットの方が満足感は高いだろうと思います










紅そば亭
蕎麦湯は最初から料理と一緒に運ばれてきていました。

赤そばは1度食べれば、もういいかなー? 普通の蕎麦と食べ比べなければ違いが分からない程かも?

メニューを見ればお手頃価格と、品揃えも豊富で、おばちゃんも優しいいいお蕎麦屋さんでした。










紅そば亭
お店のおばちゃんが、「棚田を見にきたん?」と聞かれ、「いいえ、棚田があるのですか?」と尋ねれば、紅そば亭から車で10分程で棚田があるそうなので見学しに訪れてみました。

訪れた時期は1か月以上前なので、今では田植えも終わっているでしょうが、棚田を見ましたが特に感動はなく、田んぼが並んでいるだけの光景に感じ、そんなに魅力的な風景とは思わなかったなー。 日頃から田んぼを見慣れているからだろう。都会に住んでいる方が見れば感動するのでは?


住所:岡山県久米郡美咲町境1371
営業時間 11:00~15:00 (1月~3月は14:00)
定休日 水曜日・正月
TEL:0868-68-0661
蕎麦 「紅そば亭」あかそばてい  岡山県久米郡のお店の地図
別窓 | 蕎麦 | コメント:4 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
蕎麦 「河原邸」 岡山県岡山市北区御津紙工
2016-06-13 Mon 15:56
河原邸
2016年4月1日にオープンしたお蕎麦屋さんです

駐車場は広く20台程駐車出来る無料駐車場があります。

駐車場からは徒歩でお店を目指します










河原邸
道の先にお屋敷が見えました!

きっとあそこがお蕎麦屋さんでしょう。 それにしても民家にしては立派すぎる石垣ですよね!










河原邸
お屋敷周囲の庭は綺麗で、手入れも行き届いています。










河原邸
暖簾が見えました あそこがお店入口みたい。

以前は有料でお屋敷が見学出来たのかな?門には料金所の名残みたいな窓がありましたが、現在はお蕎麦屋さんとして入場は無料となっています。

今回の記事は写真が多く長くなりそうなので、お茶でも飲みながらご覧ください










河原邸
そば「河原邸」

すごい立派なお屋敷です。 それもそのはず、御津町指定文化財に指定されている貴重な文化遺産です










河原邸
納屋は民俗資料展示室で様々な品が展示されていました。 こちらの見学も無料です。










河原邸
河原邸母屋に入ってみました。

天井を見上げれば、かやぶき屋根は壮観で迫力あります。

土間にはかまども当時のままの姿を残しており見所満載でしたョ










河原邸
ここで靴を脱ぎ入店します。

母屋の座敷が客席として開放されています。

このお屋敷「河原邸」の母屋は、江戸時代後期に建造されたそうです!

靴を脱ぎ、入ってみましょうかー










河原邸
広い! この空間で飲食出来るのは贅沢の極みですよネ

お蕎麦が運ばれて来る間に、河原邸を見学しますよー










河原邸
家具も当時の物なのかな?

箪笥の右側には、オセロみたいな盤上ゲームみたいな物がありました

何だこれ?どういったルールのゲームなのか分かりませんが、盤上のマス目から五目並べかしら? 時代の移り変わりで、今では忘れられたゲームなのかな?と思いをはせるのも有意義な時間でした。










河原邸


河原邸
河原邸は部屋数が多く、これでも沢山撮影した写真を厳選し掲載は一部だけと、見どころ満載なお屋敷でした。










河原邸
お屋敷の裏側には立派な蔵もありました。

一体、この御津地区でどんな業種で財を築いたのか?

塩田で財を築いた児島にある野崎家は有料500円で見学できますが、野崎家は屋敷内への立ち入りは禁止でした。 野崎家が有料なのに対し、河原邸は無料で蕎麦屋として開放されており飲食店としては魅力的ですよねー

話の流れで紹介しますが、「河原邸」と同時期に建造された、史跡「千本本陣」と言う、国の文化財として登録されたお屋敷のお蕎麦やさんもあります。室内の豪華さで言えば、「千本本陣」が勝っていますが、「河原邸」の方が当時の姿をより残している感じがあり、建物も広いので河原邸の方が私は好きな雰囲気でした。

ここ「河原邸」を訪れ気に入った方は、「千本本陣」に訪れて比較して食べてみたら面白いと思いますョ










河原邸
これも当時のままなのか? 余りにも綺麗な姿を保っており、この大きな面積の鏡は歪もなく、当時の物ならばかなり高額でしょう。 想像ですが、この鏡台は昭和の品だろうと思いました。

燭台は古い物だろうねー。










河原邸
なぬ!? 隠し部屋もあったんだー










河原邸
凄い! この天井をスライドさせれば確かに、隠れ部屋だわー

財は蔵に収納するとして、この隠れ部屋を作る意図が何故ゆえ必要だったのか? 河原さんは身の危険を感じていたのか?と想像すれば、その理由が知りたい! 妄想がふくらむなー。










河原邸
この離れ屋敷は明治時代に建造されたそうです。

こちらの離れも入る事が出来るので見学してみましょう










河原邸
なんだろう? このワクワク感

以前なら、ただの古い建物だろ!とリスペクトもせず、冷めた自分だったと思いますが、見てみたいと強く思った事に、年取ったんかなー?と自覚したなー。










河原邸
離れ一階からの景色は素晴らしく、新緑が美しい










河原邸
2階に登る階段があり、上ってみるよ!










河原邸
おーっ! 景色が素晴らしい

田舎の良さを存分に体感出来る空間で、素晴らしい眺めは言うまでもないが、この窓越しに見る景色が美しい










河原邸
これは贅沢だゎ! 明治時代に住んでいた住人の河原さんと時を超えて同じ経験をしていると思うと感慨深い。










河原邸
母屋に戻り席に座りました。

温かいお茶とおしぼりが運ばれてきました。










河原邸
1番景色のいい席は最奥の席です! そこに座りました。










河原邸
この席からも、まるで絵画の様な素敵な景色が広がっています










河原邸 河原邸
メニュー(消費税8%時、税込み価格です)

テーブル調味料はありませんでした。

ザル蕎麦とかけそばで別れた品揃えでした。

コーヒーは、サニーデイコーヒーで焙煎された品を使っているそうです。










河原邸
野菜天ざるそば 800円

河原邸を見学出来た事を思えば、安すぎる価格のお蕎麦です










河原邸
蕎麦つゆと薬味

薬味はネギ、大根おろし、わさびがありました。

ネギの量は少ないなー!










河原邸
野菜天

塩が添えられていました。

塩を付けて食べるのは好きではないので、塩は使わず頂きました










河原邸
ボリュームはありませんでしたが、各品美味しかったです










河原邸
きゅうりのぬか漬けと、紫豆。










河原邸
ざるそば










河原邸
そのまま蕎麦を食べてみれば、二八だと感じました。

噛み応えもあるお蕎麦ですが風味は低めかなー?










河原邸
つゆの濃さは丁度いい感じでした

普通盛りは若干少ないかな?と感じたので、蕎麦の大盛りは+200円で1.5割増しだそうなので大盛りでのオーダーが良いかも?










河原邸
蕎麦湯を待ってたのですが、一向に運ばれてこないので尋ねてみれば、河原邸では蕎麦湯は希望するお客様のみに提供しているそうです。

希望したので、蕎麦湯を頂きました。

蕎麦を食べるシチュエーションとしては、抜群に適した場所であろうと思います

室内は冷房設備は無いので、真夏は避けた方がいいも?

このお店の近くには、飲食店は少なくそば処「多けの」がありますが、ボリュームある「多けの」と、雰囲気がある「河原邸」と良いライバルとしてどちらのお店も頑張って欲しいです。


住所:岡山県岡山市北区御津紙工2248
営業時間 11:00~14:00(売り切れ次第終了)
定休日 月~木曜日
TEL:086-897-7222
蕎麦 「河原邸」 岡山県岡山市北区御津紙工のお店の地図
別窓 | 蕎麦 | コメント:11 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
| ☆気ままに食べ歩き隊☆ | NEXT