岡山県を中心に安い、おいしいなど評判のお店を探しに食べ歩く日記♪ ラーメンの記事が多いです。 1人じゃ入りにくいお店とかも突撃しちゃいます! 当ブログはリンクフリーですご自由にどうぞ
タイ料理 マンゴーキッチン 岡山市北区本町
2017-02-15 Wed 19:45
マンゴーキッチン
タイフード 「マンゴーキッチン」MANGO KITCHEN

お店は通りに面してはなくコインパーキングの奥にあり分かり難いのですが、そこがまた隠れ家要素もありワクワク感が高まりますネ










マンゴーキッチン マンゴーキッチン
ランチメニュー(消費税8%込み価格)

ランチは850円で、メニューに掲載されているメインの品を1つ選びます。

ドリンクも付いており、メニュー裏面上部(赤線の枠)の中からお好きなドリンクを選びオーダー完了です。
グラスワインも選べるんだ~ アルコール類が選べるのは珍しい!
だが、この日はチャリでの訪問なので飲みたい気持ちを抑えオレンジジュースにしました。










マンゴーキッチン
テーブル調味料 手前から唐辛子、ナンプラー、ナム・ソム・プリックではないでしょうか? 奥の2品は使ってないので想像です。
若干早めに到着したので、開店となる11時30分まで付近をフラフラしていました。
開店時間となりお店に入れば、先客の女子2人が! オープン前から待っていたのかな?

オーダーを済ませ料理が運ばれてくるまでの間にも、続々とお客様が訪れ見る見るうちに満席になったではないか
人気のお店でしょう。女子率高めです。










マンゴーキッチン
オーダー後、すぐに運ばれて来たのは生春巻き。

生春巻きは、どのランチにも付いているのですか?と尋ねれば、ランチ全品に付いているそうです。










マンゴーキッチン
モチッとしたライスペーパーに包まれ、スィートチリソースがかかっており魅力的な一品でした

さて、私がオーダーした品は…。










マンゴーキッチン
カオ・ソーイ 850円

メニュー表にはタイ風カレーラーメンと書かれています。










マンゴーキッチン
ドリンクはオレンジジュースをチョイスし、料理と同じタイミングで運んで提供して下さいとお願いしました。










マンゴーキッチン
運ばれて来た時に感じたのは、いかにもタイ料理って感じる香りがとても良い











マンゴーキッチン
パクチーは癖が少なく食べやすいパクチーだったので、苦手な方も召し上がれると思います。










マンゴーキッチン
鶏肉が入っていました。










マンゴーキッチン
スープはグリーンカレーベースだと感じました。

うめぇ~♪

とてもいい香りで食欲をくすぐる! 味も美味しく、香りからイメージした通り、いや上回る程だ
甘みは強いが、辛さも心地よくバランスも良い。










マンゴーキッチン
麺は太麺ストレート。

タイ料理店だからといいフォーにこだわらなく、小麦麺だったのが好印象










マンゴーキッチン
もう少し辛さが欲しいかな?と唐辛子を入れましたが、辛さは低い唐辛子と期待する程の辛さには至りませんでした。

いや~、実に美味しいラーメンでした

ピーナッツペーストが使われているのかな?スープの底まで飲めば、ナッツも入っており新たな美味しさを体験できる

女子1人でも気軽に訪れ美味しいラーメンが食べれれるお店としては、オカイチ(岡山県で1番)ではないでしょうか? 女子率高いので男性客の方が訪れ難そう。

1度食べれば、男性でも女性でもヤミツキになる方も多いのでは?
執筆しながら思い出し、今すぐ食べたいと思う程に中毒性あるな~

ただ、揚げ麺は長く食べる際には邪魔で、ポリポリとした食感も違和感があり、天地返しで揚げ麺をスープへ沈ませふやけさせてから食べようとしましたが、ふやけないんだな~コレガ!
見た目の美しさには貢献しているけど、食べる際には不要だと感じました。


住所:岡山県岡山市北区本町10-8
営業時間 11:30 - 14:00(L.O 13:30) 18:00 - 23:00(L.O 22:30)
定休日 水曜日
TEL:086-225-5447
タイ料理 マンゴーキッチン 岡山市北区本町のお店の地図
別窓 | 岡山県 | コメント:0 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
ラーメン きずな 岡山市北区野田屋町
2017-01-18 Wed 17:17
きずな
ラーメン「きずな」

2017年1月5日にニューオープンしました

お店の駐車場がありませんが、周囲にはコインパーキングが多く存在しているので駐車場所には困らないでしょう。

一見、何屋さんだか分からない。 飲食店にしては怪しげな雰囲気もあり、ここがラーメン屋さんと知っている方のみが訪れている様子です。










きずな

きずな
券売機で食券を購入します。

チャーシュー増量を、ブタ増しと表現している点と麺の量は普通で350gなどから二郎系インスパイアだろうと想像がつく。
野菜・アブラなどの増量は、券売機では選択できない様だ。

販売されているラーメンの種類を見て驚く点は、提供されている全てのラーメンの価格は同じ!

無料で増量出来るお店だと、増量しなければ損をした気になりませんか? 私を含め自分が完食出来るであろう以上の増量をしてしまい、食べきれずに残してしまうといったもったいない結果になるケースは過去にありました。
麺が少ない品にはトッピング品が付き、同じ価格で提供しているのは平等感があり、量が食べれない人には良いシステムだと思ったけれど、よく見れば
ラーメン(小)には、麺の量280g+生玉子と、ラーメン(半)では、麺の量180g+生玉子は麺の量は100g違うが価格は同じですね。










きずな
お店の開店は11時半。 開店10分後の11時40分に訪れると、なんと待ち

券売機で食券を購入し、店員さんに「あちらでお待ちください」と説明を受ける。
店舗横の空き部屋みたいな場所が待ち席となっていました。

待ち席には番号が振られており、席が空けばカウンターへ案内され、その都度、若い番号の席にスライド移動して待つ仕様となっています。

待ち部屋には、小さなヒーターがあるが風が吹きかなり寒い!
寒さに耐えながらの待ちでしたが、座れるだけましかな~。(二郎系だけに)










きずな
細かなオーダーは、提供寸前の「ニンニク入れますか?」と聞かれたときに、ニンニク・野菜・アブラ・カラメの量を伝えましょう。










きずな
テーブル調味料 コショウ、一味、元ダレ?がありました。

店内はカウンター席のみで9人ほど座れたかな~。

おそらく開店前から並ばれている方が多かったみたいで、1巡目は無理でした。
2巡目の待ちでしたが麺の茹で時間に加えボリュームがある為か回転率は低めで、2巡目で席に座れたのはお店が開店してから40分後でした。

開店前から1巡目を狙って早めに訪れ、開店を待った方が結果時間を有効に使えると思います。
お昼の休憩時間を利用しての訪問は間に合わないかも?










きずな
ラーメン(半)+生タマゴ 850円
ブタ増し 200円 合計1050円

麺の量は180gと最も少ない品をチョイス。

ニンニクは有り、その他は全て普通でオーダーしました。










きずな
生玉子がついており、店員さんは「味の変化を楽しめるので、玉子を器に溶いてスキヤキみたいに麺をつけてお召し上がりください。 玉子の殻はテーブルの上に置いて結構です」と説明がありました。

牛丼チェーン店では衛生面を考慮し、生玉子を提供している器と割って食べる器は別になっているのに、この器に玉子を割りスキヤキの様に麺を付けて食べるのは若干抵抗があるな~。

玉子は洗浄されているし、そこまで神経質になる事もないでしょうが、気になる方もいるのでは?










きずな
ラーメン(半)にブタ増し +200円

その他具材は普通でオーダー。










きずな
普通の盛りはこんな感じ。










きずな
ニンニクは結構多く入っていたので、ニンニクを有りにした方は量についても控えめとか多目などのオーダーを伝えた方がいいと思います。
アブラの量は適度でした。










きずな
チャーシューは厚みもあり、柔らかくボリュームがあり+2枚で200円の価値があるかも?










きずな
あらかじめ湯通しされたモヤシやキャベツなどがたっぷり乗っています。
野菜の量は普通。 二郎系インスパイアの一般的な普通の量だと思います。

モヤシばかりではなく、キャベツも程よく入っているのがいいネ










きずな
スープ

1口目は好印象でした 醤油ダレが主張し、脂っこくもない。

ただ多くの野菜が温度を低下させたのかな?ラーメンのスープとしては若干ぬるい。

まずは野菜から食べ始め、チャーシュー、麺と食べ進みましたが、ラーメン単品で食べるなら少し醤油ダレが強いな~。 ライスがあれば程良いでしょうが、ここは二郎系インスパイア店。 ライスを食べる余裕などないし販売もされていない。

味がやや濃い分、食べるスピードが中盤にさしかかった頃からペースダウン。
カラメに関しては濃くする必要はないかな~?










きずな
麺は極太麺。

普通と感じる方は少なく、好きor好みではないと意見が分かれそうな麺。 










きずな
店員さんが説明して下さった食べ方とは異なりますが、徳島ラーメンみたいに玉子は直接ラーメンの中に入れて頂く事にしました。










きずな
一味の容器はいいですネ ヘビーユーザーでも素早く好みの量を入れる事が出来ました。

ニンニク・野菜・アブラ多目が果たしてどれ程のボリュームなのか見てみたいなぁ~。
店員さんの説明は丁寧で、掛け声も適度な大きさで良かったです


住所:岡山県岡山市北区野田屋町1丁目2−16
営業時間 11:30~14:00 17:30~20:30
定休日 水曜・第4木曜日
TEL:?
ラーメン きずな 岡山市北区野田屋町のお店の地図
別窓 | 岡山県 | コメント:10 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
ジャジャ麺3辛再戦! 華光軒 岡山市北区駅前町
2017-01-15 Sun 21:25
こんばんゎ。

1月14日、岡山にも寒波が押し寄せ、風も強く寒いですね~。

生まれて初めて車(トラック)に衝突された

寒い中、田町方面から、桃太郎大通りを目指し西川沿いの東側を歩いていました。

えびすラーメン近くの交差点で、西側下流に向かう為に右折しようとしているトラックが停車している。 桃太郎大通りから中央町へ向かう車両が途切れるのを待って右折しようと停車しているみたい。

歩行者信号は青で、横断歩道を渡っていると、トラックが急発進しトラックのド真ん中に衝突

車両の左右どちらかならダッシュorバックで避けれたかもですが、不意を突かれたうえのど真ん中!
とっさの事でしたが人間いざとなると、一瞬でどう対処するか選択肢が頭にいくつか浮かぶものですね~。

選択肢の中で私がとった行動は、もう避ける事は出来ないとトラックにぶつかる寸前にトラックに手をつきジャンプして、トラックの下に潜り込まない様に回避するといった方法を選択しました。 ところがトラックに手をつくのが間に合わなく、ひじうちになった。

私の左半身とトラックが衝突し、着地は立ったまま決めれました。
これが年寄りならば、とんでもない事態になっていたのでは?

運転手も車から降り、「警察を呼びましょうか?」と言っていましたが、華光軒にじゃじゃ麺食べに向かっているのに、この寒さに耐えながら実況見分だと?!
少なくても40分~60分は寒さに耐えながら説明しなければならないし、失う時間は戻って来ない。

その時は痛みも無く、運転手も謝っていたので、寒いし華光軒に向かおうと警察は呼ばず、もういいわ!と去りました。










華光軒
その時は全く痛くなかったですが、左半身が押し付けられていたみたいで左腰骨と腕が痛いゎ

直後に気が付いたのは、左ポッケに収めていたタブレットがご覧の有様
購入してまだ半年程しか使ってないタブレットだけでも弁償してくれよと思っても後の祭り。

ふざけんなよ佐川急便

タブレットが壊れて落ち込んでいますが、1万9千円程と安価な品だったのは不幸中の幸い。
携帯していたのは3つの端末で、別の場所に入れていたHTC・ZTEの高価なスマホは無事でした。










華光軒
華光軒

懐かしいな~。
今回の記事を読むにあたり、是非以前の記事を読んでから今回の記事を見て欲しい。
以前の記事はコチラです。「華光軒」じゃじゃ麺3倍の記事










華光軒
テーブル調味料は、醤油、酢、ラー油、塩など色々ありました(重複している品もあり)

なんと7年前から何も変わらず、メニュー表も価格も同じだったのでメニューは過去の記事をチェックして下さい










華光軒
じゃじゃめん(3倍) 800円

7年前に訪れた時は完食は出来ず、うちの完敗でした。
じゃじゃ麺3倍をオーダーすると、店主さんは「過去に3倍を食べた事がありますか?」と聞かれ、スープを残し3倍を完食出来なかった事を告げると、「わかりました」とじゃじゃ麺の調理に取り掛かる。
一見さんが3倍をオーダーし、余りの辛さに食べれない方が続出した為に声掛けをしているのでしょう。 辛さの味見も出来るので、初めての方は味見してからのオーダーをオススメします。

岡山駅東口前、駅前町の再開発が決まりホテルやマンションが建設されるそうです。
なぜ今となり訪れたかと言えば、まさか「華光軒」も再開発のエリアに含まれ、最悪お店が無くなるのでは?と心配になりやってきました。
いや本音は、完食出来なかった思い出を残したままお店が無くなれば、悔しい気持ちを晴らす事が出来なくなるのが嫌で訪れました。

店主さんに思いを正直に伝え、再開発でお店がどうなるかを尋ねれば、「華光軒」は関係ないそうです。
過去に3~4度も再開発の話はあったが、その度に地域で話はまとまらず頓挫し消えたそうだ。

今後もこの場所で営業を続け、「華光軒」は何も変わらないと聞きホット一安心すると同時に、慌てて訪れる事もなかった?!と思った。










華光軒
以前は凶暴な辛さとは裏腹に、可愛らしいイラストがプリントされたレンゲに勇気づけられ完食を目指したのですが、今回はイラストも無く普通のレンゲと、完食を応援してくれるレンゲでは無かったのはちょっぴり心細い。










華光軒
まずは食べる前に麺を必要以上に持ち上げ、あんと絡ませかき混ぜアツアツの麺を冷ませる作戦です!

レンゲと割り箸を使い、十分に麺とあんを絡ませながら冷まして行きます。










華光軒
よーし、ミックス完了!
まだまだ熱々なので、もう少し麺を持ち上げ冷ましながらかき混ぜました。










華光軒
いざ実食
じゃじゃ麺3倍のリベンジに戦いのゴングが心の中で鳴り響く

1口食べればしっかり辛く激辛として申し分ないレベルの品である!
私の辛さ耐性はどうやらアップしておらず3倍は過去同様に辛いけど旨い










華光軒
約半分食べた所で、コップ1杯のお水を飲み干してしまった!

想定ではコップ1杯のお水で完食しようと思っていただけに、改めて3倍の手強さを実感した。

お水をおかわりし、食べ進めます!










華光軒
後半はお水のおかわりの回数も増え、4杯ものお水を飲みながらじゃじゃ麺3倍を完食しました

これで長年悔しい思いを抱いていたが、断ち切れました


住所:岡山県岡山市北区駅前町1-1-11
営業時間 12:00~19:15
定休日 不定休
TEL:086-222-8239
ジャジャ麺3辛再戦! 華光軒 岡山市北区駅前町のお店の地図
別窓 | 岡山県 | コメント:7 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
| ☆気ままに食べ歩き隊☆ | NEXT