岡山県を中心に安い、おいしいなど評判のお店を探しに食べ歩く日記♪ ラーメンの記事が多いです。 1人じゃ入りにくいお店とかも突撃しちゃいます! 当ブログはリンクフリーですご自由にどうぞ
カフェ 「山村茶屋」 岡山県美作市東谷下
2015-10-21 Wed 19:44
山村茶屋
カフェ「山村茶屋」

まさかこんな場所にカフェ?がオープンしてるとは想像もしてませんでした

2014年10月4日にオープンしました 1年以上経ってやっと知りました! それもそのはず、山に囲まれた自然豊かな場所にあり、冬の間は休業してます。 春から秋の営業期間でも、週に1日のみ!土曜日しか営業してません 隠れ家なんてレベルじゃないなー!

カフェ「ロッキーガーデン」でも、この道を進んでカフェなんかあるのって場所にお店がありましたが、「山村茶屋」は「ロッキーガーデン」より更に山奥を目指して進んだ所にあります

お店入り口の脇にかまどがありますが、イベントの時だけかまどでご飯を炊く事があるそうです

看板も出てないので、行き過ぎない様に御注意下さい。 お店の横に駐車場がありますが、3~4台しか停めれないでしょう










山村茶屋
お店入り口には本日のメニューが書かれてました

お店がカフェと名乗ってるのでカフェにしました。 これ開いてるの?若干入るのに勇気が必要系のお店でした










山村茶屋
店内に、本日営業中って貼り紙が置かれてたけど外に貼らなきゃー

万が一「山村茶屋」の前を偶然通りかかったとしても、ここは実はカフェなのです!とアピール度はかなり低いので気付かないよねー!

お店があると知ってて訪れたのですが、本当にここかな?と思った程に目立たない










山村茶屋
ここで靴を脱いで入店します

天井が高いなー!

岡山市中心部にこのお店があれば珍しく新鮮な印象を受けるでしょうが、これだけ山奥まで来て、周囲もこんな建物が並ぶ地域なので、うゎ~古民家カフェだぁ~ってフレッシュな感覚は感じなかったかなー?!










山村茶屋
フローリングの床だと思ったら、一部畳も敷かれてます

古民家のカフェは多くあるけど、細部まで改修してないので、古民家本来の古さも実感できる店内だなー! 天井に貼ってる板と板の間は、隙間がありハチの巣があるのかハチも出入りしてました










山村茶屋
店内はテーブル席と座敷席があります










山村茶屋
景色がいいねー

道にあるトラックは走ってるのでは無く、ずーっと道に停めてた! 車線をふさいでるけど、車が通るのが珍しい!って程、車が通らない道なのでアリなのか?










山村茶屋



山村茶屋
この扉の横には、手洗い場と書かれた張り紙がありました

壁やスイッチは当時のままの姿を残しており、本来の古民家の姿を味わえます










山村茶屋
外に出てみると、本当に手洗い場でした

てっきりトイレの事かと思ってたけど、まさに手洗い場だー

いやいや、ちょっと待て! 手洗い場に驚いてる場合じゃないぞ

向うに見えてるのはお風呂じゃん

この先、素足じゃ無理だなー。 お店にスリッパは無いので、靴を取りに行き靴を履いて降りてみよう










山村茶屋
ガチでお風呂じゃん

最近は使われた形跡は無いけれど、田舎スペシャルだなー 以前ここに住んでた人は毎日露天風呂だったのでしょう。 でも風呂はまだ新しい気がする! 昔は薪で沸かすお風呂だったのを改装したんじゃないかなー?










山村茶屋
お風呂近くにトイレもありました

入ってないので分かりませんが、ウオッシュレット付きの洋式だったら驚くゎ!










山村茶屋
外からお店を見ると、高床式になってたんだー!

お店にスリッパはあった方がいいかなー? 素足で歩いてると、ザラザラとした感覚があるなー 虫も数匹歩いてたし

トイレに行くならベランダから降りるより、玄関から出て歩いた方が良いと思います

店内に冷暖房はないので、真夏は暑いかも?










山村茶屋
本日のお勧めのセット 1000円

最初に蕎麦がきが運ばれて来ました

グラスに入ってるのは醤油でした

ガレットの生地で蕎麦粉を使ってるから、蕎麦がきも提供してるのでしょうが、フランス料理と和食のコラボが衝撃的でした










山村茶屋
ガレットと里芋ときのこのスープ

蕎麦がきを食べ終えた頃に運ばれて来ました










山村茶屋
スープってより、旬の田舎汁って表現した方が近いし魅力的かもねー?










山村茶屋
スープの味は素朴でしたが、この里芋はとても美味しかった

聞けば、奈義で栽培された現地では美味しくて有名な里芋だそうです!

この里芋は魅力ありました










山村茶屋
ガレット

しめじやパプリカ、トマトや茄子など色々な素材が乗ってました

まさか、こんな山村の古民家カフェに来て、食べるメイン料理がガレットとは思ってませんでした










山村茶屋
生地の上にはチーズが敷かれてました










山村茶屋
食べてる途中にお店の方が、「からしを付けて食べると、又違った味が楽しめる」と言い、からしを添えてくれましたが、からしは付けない方がいいかなー?と感じました

ボリュームは無く、このランチの内容から1000円はやや高いかなー?と思ったけど、山村茶屋って古民家のアトラクションに行き、入場料1000円で食事も頂けると思えば安いんじゃないかなー?

市街地にある古民家では味わえない、本来の姿の古民家が体験出来ます!

今年の営業は11月の上旬までなので、興味ある方は早めに訪れた方がいいでしょう
※2015年の営業は11月上旬までの営業日が日曜日のみに変更になってます


岡山県美作市東谷下101
営業時間 11:00~16:00
定休日 日曜~金曜日(土曜日以外休業、冬季休み)
TEL:無し
別窓 | ランチ・カフェ | コメント:0 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
<<牛骨ラーメン 「すずや食堂」 鳥取県倉吉市清谷町 | ☆気ままに食べ歩き隊☆ | 阪神高速京橋パーキング3階「ベーカリーカフェ神戸6番館」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ☆気ままに食べ歩き隊☆ |