岡山県を中心に安い、おいしいなど評判のお店を探しに食べ歩く日記♪ ラーメンの記事が多いです。 1人じゃ入りにくいお店とかも突撃しちゃいます! 当ブログはリンクフリーですご自由にどうぞ
立ち食いうどん 西の屋(湯郷店) 岡山県美作市
2016-03-11 Fri 17:49
西の屋
立ち食いうどん「西の屋」  ※お店の写真は過去の時のです

過去に2度「西の屋」に訪れてますが、看板に大きく立ち食いうどんと表示されてるけど、そんなのあったっけ?テーブル席と座敷席しか記憶には無く疑問に思ってました。









西の屋
メニュー(消費税8%時、税込み価格です)

結論から言えば立ち食いうどんコーナーはありました

今までは大きな建物の入口から入ってたので、立ち食いうどんには気づきませんでした

うどんがメインですが、中華そばもあるー これはどちらを食べるか悩みますねー!










西の屋
ご飯類も色々陳列されてました。

鶏めしと、ばら寿司は安いネ

店内で食べるお客さんより、持ち帰りの方が多かったのかな? お皿ではなく、フードパックに入ってるのでそう思った。









西の屋
パンも販売してました。 同じ「西の屋」グループのお店、岡山県赤磐市の「パンの館」のパンだそうです

陳列されてる品は食べたい品を持って行き、お会計を済ませます










西の屋
当店にて新発売!!1人焼肉と書かれたメニューも発見しました こうもあからさまに1人焼肉と表示されるとオーダーし難いよねー 勇気を出して1人焼肉に訪れるのに、それをお店側から1人焼肉さんいらっしゃいみたいな品の提供は余計なお世話だ!と思うのはうちだけかな?










西の屋
立ち食いうどんコーナー

はい!これを見て立ち食いうどん店なのに、おもいっきりテーブルと椅子あるじゃんと思ったでしょ

うちも思ったので、「おばちゃん、立ち食いうどんじゃないの? テーブルも椅子もあるのにー?」と聞くと

おばちゃんは、「立ち食いも出来ますよ。外の屋根の下で立って食べたら立ち食いできますよ」って…

ちょっと待てーぇ この寒空の下、建物の外に出て、椅子もテーブルもあるのにその存在を無視して立って食べれば立ち食いだと

無茶苦茶言うなー。 けど確かに一理ある!立ち食いをしたければ椅子を無視して立って食べればいい ラーメンを食べに行っても立ち食いがしたきゃ立って食べればいい訳です。いやー、ごもっともな意見…

と納得する訳ないだろ! お店の看板に表示してる以上は立ち食いのスタイルで通すべきだろー 何快適さ重視でテーブル置いとんじゃ?










西の屋
テーブル調味料 コショウ、柚子七味、塩

立ち食いうどん店だけど、テーブル席に座って食べます 普通こうなるよねー!










西の屋
素うどん 290円

セルフだと思ってましたが、お店の方が席まで運んで来てくれました。

この日は寒かったので、うどんからは勢いよく湯気が上がってます。

動画なら美味しそうに見えるのですが、静止画だと湯気は邪魔な存在です。

よくTVのグルメ番組で、メインに見せたい物や、湯気などを強調する為にわざわざ背景に黒いボードを置いて撮影してる場面をよく目にしますが、それを見る度に、あーぁ又黒いボードか?このワンカットの為にわざわざ設置して撮影してるんだなーと、引いた目で寒く感じるんだよねー


ラーメンにしてもうどんにしても撮影する時には、うちには必殺技があります










西の屋
この写真が必殺技を繰り出して撮った1枚です

この技をあみだしてもう9年? 静止画だとこっちの方が美味しそうに見えるでしょ?

必殺技の名前知りたい?    えっ?知りたいの?! 1人子芝居がうぜー!と言われそうなのでズバリ言います

技の名は「フーフー」です!

そう、その通り、カメラの下側から息をフーフーして湯気を飛ばした瞬間に撮影してます。 冬場はフーフーシャッターは欠かせない技です。

もう1点は基本ですが、寒い所から温かい店内に入るとカメラ自体(携帯など)が冷えてるので、レンズが曇ります。 気温差でレンズが曇りそうだな?と思えば、車のヒーターでカメラ自体を温めてからお店に入る事で解決します。 徒歩などでヒーターが無い場合は体温で温めるとか工夫すれば、冬場にラーメンの撮影に失敗する事も少ないでしょう










西の屋
中華そば 530円

こちらも必殺技のフーフーシャッターを繰り出して撮影してます!

やればわかるけど、意外と難しいかも?カメラの背後から息を吹くので、カメラに阻止されない方向に息を吹きます

まぁー、この技の難易度は→↓↘→「昇龍拳」程かな。

余計な事ばかり書いてるので、酔っ払って書いてるなと思うかもですが、酔ってないぞ!まだビール5本目










西の屋
あっ、言い忘れてた。 これうちが1人でオーダーした品です

中華そばもあったので、うどんを食べるかどちらにしようか悩み決められなかったので両方オーダーしました。

お店のおばちゃんは「あんた2つ食べるんかいな?」と聞かれました

「うん、2つ食べる」と言うと、「どっちを先に食べます?」と聞かれたので、「2つ一緒に食べる」と言いました。

「一緒に食べるんかいな?」と、いちいち言う事に質問で返してくるおばちゃんだなー。

ややうどんの方が先に提供されました

こんな組み合わせのオーダーする客は少ないだろう。おばちゃんの驚いた顔が物語ってた

うどん&中華そばと、どちらも汁物! よし食べますよー










西の屋
チャーシューは1枚

以前、西の屋の中華そばで食べた品よりは、こっちの方が美味しい! しかも中華そばの価格は安い










西の屋
スープは微妙だなー

合成スープを元にちょっと工夫されてるかも?って印象かなー?










西の屋
麺は中麺やや縮れ










西の屋
うどんは特に魅力ある部分は感じなかったけど、価格からしたらこんなもんかなー? 調理開始時に見たのですが、うどんは冷凍麺でした。 期待はダシ汁ですが平凡な感じだなー

うどんと、ラーメンを交互に食べてみましたが、淡、濃とメリハリあるなら相乗効果もあったかもですが、淡・淡の2品を食べ進むには、結局は好みの方を優先にたべてしまします。

立ち食いうどんのお店ではありませんでしたが、空腹感を満たすには割安でいいお店かも?

今回は変なテンションで書いたなー。 飲む量はいつもと大差ないんだけど、40時間位起きっぱなのでそのせいか?


過去の記事:「西の屋」中華そば+ミニいくら丼の記事


住所:岡山県美作市尾谷2449-1
営業時間 8:30~20:00
定休日 無休
TEL:0868-74-3103
別窓 | 岡山県 | コメント:0 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
<<カフェ 「Ren」レン 兵庫県揖保郡太子町 | ☆気ままに食べ歩き隊☆ | うどん 「水ぐるま」 岡山県倉敷市>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ☆気ままに食べ歩き隊☆ |