岡山県を中心に安い、おいしいなど評判のお店を探しに食べ歩く日記♪ ラーメンの記事が多いです。 1人じゃ入りにくいお店とかも突撃しちゃいます! 当ブログはリンクフリーですご自由にどうぞ
古民家カフェ おおきな木 岡山県津山市阿波
2016-07-16 Sat 23:07
おおきな木
地元の方から情報を教えて頂き向かいました。 自然豊かで緑あふれる道を進み、ここは果たして岡山県なのかって程に北上する。

お店の住所は岡山県津山市と、津山も広いなーと実感した。 おそらく鳥取県との県境はかなり近いのでは?

地元の方に教えてもらわなければ、こんな山奥に古民家カフェがあるなんて、
知る由もないだろう


とてもカフェがあるとは考えられない様な山奥でポツンと営業しているお店を、はぐれカフェとして、「ロッキーガーデン」や、「山村茶屋」とか、「風舎」など紹介しましたが、今回訪れたカフェも文句なしで、はぐれカフェ間違いなし

カフェ「ツリートランク」の近くを過ぎ更に北上します。

山に囲まれた場所ですが、細くて車がすれ違うのも困難な道は無く、お店に辿り着くまでの道中は道も広く整備されておりスイスイと快適ドライブだったので、運転が苦手な方でも安心でしょう。

お店の駐車場は無いが、お店を少し通り過ぎれば左側に道が広くなっている場所があるので、そこに停めれば通行の邪魔になりません。 道の交通量はかなり少ないですが、お店の入り口付近に駐車するのは止めた方がいいですね。










おおきな木
広くなっているスペースに車を停め、徒歩でお店に向かいました。

あじさいが綺麗に咲いてて丁度見頃を迎えてた。

都会の隠れ家と言えば、ビルの2階とか入り組んだ地下街で目立たないお店の事ですが、岡山県の隠れ家は人通りもない山奥で、本当に隠れているから辿り着くのか本当に不安でしょうがない

この先がお店だろうか? まぁ~行ってみよー










おおきな木
あれっ カフェはここだよね…?

普通に田舎の住居みたいだなー。

ちなみに、道にもお店の看板は一切出ていません










おおきな木
古民家カフェ「おおきな木」

ここまで来てやっとカフェだと分かり安心しました 営業中と表示されていた。

ここからは、店主さんご夫婦と食事を終え会話を交わした内容を随時盛り込みながら書き進めますネ。

おおきな木は、2015年12月19日にオープンしました
オープン当初は週の内、たった土曜日の1日だけの営業でスタートしました。










おおきな木
入り口の扉の上に小さな看板がありました。
店内に入ってみましょ~。










おおきな木
店内に入れば、天井が凄い!

店内に入って天井を見上げて初めて気づいたが、建物自体はかなり昔に建てられたみたい、屋根は以前はわらぶき屋根だったが、リフォームされたのだろう。 外観も綺麗にしたと感じた。










おおきな木
お店に入れば、手書きで本日のメニュー表が表示されている黒板がありました。

場所的に、カフェメインだろうと思っていましたが、ちゃんとフードメニューも充実していたのは嬉しいですよネ










おおきな木
土間にある、こちらの囲炉裏席は靴を履いたままで構いませんが、当たり前だが座敷席は靴を脱いであがります。

薪ストーブもあり、冬は囲炉裏席が暖かくて心地よさそうでした。










おおきな木
雰囲気ある店内でしょう

この場所に元々存在してた建物だけあり、土地に馴染んでいるのが来て良かったと思う!

座敷席は座布団で座る、写真に写っている座卓テーブル席2つと、椅子で座るテーブル席が1つありました。










おおきな木
さて、私が気になるのは、何故こんな場所でカフェを営業しようとオープンしたのか?と疑問に思い尋ねてみました。

お答えは、店主さんご夫婦は4年前に千葉県から移住されたそうです。

店主さんは過去に、イタリアンフレンチのお店で腕を揮っていた経験があるそうで、移住して飲食店を開業しようとは全く考えてなかったそうですが、岡山県のこの土地に生活の拠点を移し、地元で採れた野菜がとても美味しく感動し、料理人としての血が騒ぎ、新鮮で美味しい野菜を皆様に食べてもらいたいと考え、この古民家をお店として借りる事が出来るかも?と、一念発起!そこから話が急展開!店主さんもまさかのお店のオープンに至ったそうです










おおきな木
少しですが雑貨も販売されていました。










おおきな木
室内の空間も素敵ですが、縁側席もあり、この景色を一望しながら食べるのが贅沢だと思ったので縁側に座りました。

冷房はないのですが、室内はそんなに暑くない。

メディアにはまだ登場していないので、紹介されると座席数は少ない店内、たちまち行列が予想されるので早めの訪問をオススメします。










おおきな木
縁側席最高だね~

冷たいお茶に癒される。










おおきな木
入り口に表示してある黒板の内容を覚えなくても大丈夫

席まで本日のメニュー表を持ってきてくれます。










おおきな木
本日のプレートランチ 1300円

この画像を見れば、まるで外で食べているかの様ですネ

オーダーを受けてから調理されるので、料理が運ばれてくるまではそれなりの時間がかかっていました。










おおきな木
ご飯

ただのご飯ではありません! 土鍋炊きご飯です。










おおきな木
麦飯も使われ玄米も入っており、はっきりと胚芽も見えます。

聞けば、当日使う分だけを前日に精米しお水に漬け当日炊いて提供しているそうです

噛み応えと風味が良くそのままでも十分美味しいのですが、噛み心地がいいので玉子ご飯で食べてみたいと思いました。










胚芽
実山椒の冷製スープ

どんな味だろう?と興味津々です。










おおきな木
かなり酸味が強かったので、一体何が使われているのか気になって尋ねてみれば、トマトが多く使われているとの事です。 酸味はトマトだったのかー!

お店はお子様連れでも歓迎なのですが、料理の味はかなりの大人向けな仕上がりだったので、子供舌には合わないかも?










おおきな木
この日のメインはハンバーグとでした。 色々な野菜が添えられており、この地の野菜を沢山食べて欲しいと店主さんの思いが伝わる。

ズッキーニや銀杏、茄子やピーマン、きゅうり・ニンジンなど他にも数々の品が盛られていました。










おおきな木
この食材は何か分かりませんでした! 一見オリーブの実かな?と思いましたが、形が違うし種もないので何だろう?と思いました。

聞けば、青トマトだそうです。










おおきな木
ハンバーグ

あれ?肉質に特徴が…?!

スジ肉程までのコリコリとした食感ではありませんでしたが、味はスジとは違い、肉質自体が噛み応えある触感があるハンバーグで、脂身は極めて低い。

これ、牛肉ではないのでは?これはお店の方に聞き忘れたので定かではないが、牛ではないだろうと思います。

想像するに、ジビエで鹿肉か猪の肉ではないか?臭みは全く無く、鹿肉かなー?

パスタの、上大漬スパゲッティーは辛くて、皆さま汗をかきながら食べられます!と聞いたので、次回訪れたなら食べてみたいな

イタリアンフレンチの経験を持つ店主さんが調理しただけの品だと感じました

岡山県に新たな実力派はぐれカフェの誕生です。 場所柄、冬は積雪が多く訪問は困難でしょうが、冬の雪景色も素敵だろうな~


住所:岡山県津山市阿波2846
営業時間 11:00~16:00
定休日 月・火・水・木曜日(つまり営業日は金~日曜)
TEL:090-4678-8914(個人の携帯なので非常識な時間の問い合わせはご遠慮下さい)
別窓 | ランチ・カフェ | コメント:2 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
<<大津SA下り線「びわ湖ちゃんぽん」 滋賀県大津市名神高速道路 | ☆気ままに食べ歩き隊☆ | 林のカフェ 岡山県倉敷市林>>
この記事のコメント
コメントしたその日に行かれたのですか…さすがですねー。


たしかその先は行き止まりで鳥取に抜けることは不可能だった気がします。
お夏のお墓ぐらいしかなかったはずですので、邪魔にならなければ路駐でまったく問題ないかもしれません。

ハンバーグは鹿と猪の合挽き肉と聞いたことがあるような?

阿波村は温泉ぐらいしかないので、ここは貴重なお店ですね。
2016-07-17 Sun 22:49 | URL | 市民 #1jea6OWo[ 内容変更]
市民さん<(^^)/
こんばんゎ

ハンバーグのお肉は鹿と猪のミックスでどちらも使われているのですか?!

猪の肉って、味の差が大きいと思います。 捕った季節、個体差でも差が大きいと思いました。 この辺りのイノシシって種は1種だと思いますが、牛で例えれば、まるで和牛と外国種って程までに味の差があるのは不思議です。

2016-07-19 Tue 17:29 | URL | モフモフたん #DdiHOXp.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ☆気ままに食べ歩き隊☆ |