岡山県を中心に安い、おいしいなど評判のお店を探しに食べ歩く日記♪ ラーメンの記事が多いです。 1人じゃ入りにくいお店とかも突撃しちゃいます! 当ブログはリンクフリーですご自由にどうぞ
牛骨ラーメン べんけい(ポート赤碕店) 鳥取県東伯郡琴浦町
2016-07-11 Mon 17:42
冬が過ぎ、雪が解ければ鳥取県や島根県に訪れ易いシーズンの到来です

よし、牛骨ラーメンを食べに鳥取に行くよ~










味もり多
去年、牛骨ラーメンスタンプラリーで当たった、このTシャツは1度も着る事なく収納していましたが、せっかく当たったし
このTシャツを着て牛骨ラーメンを食べに牛骨ラーメンの聖地!鳥取県中部に行く事にした
派手なTシャツで、背中のプリントも目立ちます!(詳しくは、牛骨ラーメン「味もり多」の記事でチェックして下さい)










べんけい
牛骨ラーメン「ゆらや食堂」

去年、頻繁に牛骨ラーメンを食べに訪れた時に見つけた小さな牛骨ラーメン店。 その時は他のお店で食事を済ませた後だったので食べるのを断念し、いつか行きたいと思い続けていたのです。

到着すれば、去年はお店前に牛骨ラーメンと書かれたのぼりが立っていたのですが、のぼりは見当たらないし看板も無い

まさか…。 嫌な予感が脳裏をよぎる。 お話しだけでも聞いてみようとチャイムを押せばおばちゃんとおじちゃんが居て対応してくださりました。

なんとゆらや食堂は2016年5月末で閉店されたそうです もう少し早く訪れていれば…。










べんけい
以前、店内だった場所はまるで昨日まで営業されてたかの様な雰囲気があり、壁に掛けられていたメニュー札が取り外された跡を見れば切ない気持ちになりました。

閉店したのに押しかけて迷惑でしょうが、おじちゃんとおばちゃんは笑顔で対応してくださり、わざわざ岡山から来たのにと気遣ってくれてた優しさあふれるご夫婦でした。

今となっては牛骨ラーメンを食べるのは叶わないですが、そんなご夫婦が作った牛骨ラーメンはさぞ美味しかっただろうと思う。










べんけい
牛骨ラーメン べんけい(ポート赤碕店)

べんけい本店は、鳥取県倉吉市の倉吉駅のすぐ近くにありますが、本店は駐車場がありません。

「べんけい」の2号店となるお店が2016年6月2日に、道の駅ポート赤碕の敷地内にオープンしたのでこちらのお店を訪れました。

ここは道の駅で観光客も多く、例のTシャツを着て車から降りるのは考えていたより何倍も恥ずかしく、車を降り足早にお店へと向かった。










ポート赤碕店
券売機で食券を購入し席に着きます。










ポート赤碕店
メニュー(消費税8%時、税込み価格です)

牛骨ラーメンは塩と醤油があり、味玉ラーメン・チャーシュー麺も選べます。

お子様ラーメン(小学生以下)は100円と破格でした!

テーブル調味料はコショウがありました。






べんけい


食券をお店の方に渡し、ラーメンが来るのを待ちます。
Tシャツのサイズは選べなく、Lサイズしか無かったのでブカブカです。










べんけい
牛骨ラーメン(醤油) 650円

あれ?テーブル調味料とラーメンを撮影したはずだが、記録されていませんでした

チャーシュー、ネギ、メンマと刻んだ玉ねぎの上には柚子皮が乗っていました。










べんけい
メンマは極太な割には噛み切りやすくまぁまぁ美味しい。 チャーシューは柔らかく、脂身はトロトロでした。










べんけい
スープ

言うまでもなく牛骨スープですが、魚介系の主張も高く、魚介系牛骨ラーメンですね。

食べた感じは、醤油よりも塩ダレの方が合いそうなスープって印象だ。 柚子皮が乗っているのであっさりとしたスープだろうと口へ運べば、想像よりしっかりとした素材の主張があり、脂はやや多めな点からあっさりとは感じませんでした。 魚介系は貝も使われているのではないか?

若干ですが、牛骨スープに臭みをかすかに感じた。

日常牛骨ラーメンを食べれる方ならばいいけれど、観光で鳥取に訪れたのならば、濃厚でガツンと牛骨の主張が強いスープが飲みたいと思いませんか?

「べんけい」のスープは、動物系スープと魚介系のバランスも良く不満はないのですが、ガツンと牛骨の旨みが主張したスープではないので、観光で訪れるなら向いていないかも?










べんけい
麺は中麺縮れ

お店の方がTシャツを見て、ツッコミでもあるかな?と期待していましたが、「ブログに書きたいので撮影しても構いませんか?」と尋ねれば、「どうぞ」と普通に会話を終え、ラーメンを食べてお店を去るときも、「ありがとうございましたー」と、一切Tシャツの件には触れず、ただ恥ずかしい思いを私がしただけでした 気付いてないのかな?

牛骨ラーメンスタンプラリーに参加しているお店は、このTシャツの存在は知っているだろうが、参加していない牛骨ラーメン店も多くあり、「べんけい」は不参加で知らなかった為に、クレイジーな奴が牛骨ラーメン食べに来た!と思われた可能性もある。

これに懲りて懲りず、牛骨ラーメンを鳥取に食べに行く事があれば着て行こうかしら? 今度こそは何か言ってくれるかな?


住所:鳥取県東伯郡琴浦町大字別所255(道の駅、ポート赤碕敷地内)
営業時間 11:00~17:00
定休日 不定休
TEL:0858-55-2011
牛骨ラーメン べんけい(ポート赤碕店) 鳥取県東伯郡琴浦町のお店の地図
別窓 | 鳥取県 | コメント:0 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
牛骨ラーメン 「三日月」 鳥取県倉吉市
2015-12-04 Fri 15:49
三日月
レストラン「三日月」

以前訪れた際には臨時休業でしたが、今回訪れると営業中でした










三日月
お店入り口にはサンプルも展示されてました

洋食屋さんって印象を受けました










三日月
テーブル席がありました

昭和の洋食屋さんって雰囲気だよねー










三日月 三日月

三日月
メニュー

洋食屋さんが牛骨ラーメンも提供してるんだーって感じの品揃えです

お店の方にお話を伺えば元はラーメン店で、洋食の提供を始めると洋食の人気が上がり、現在の洋食メインのお店になったそうです

牛骨ラーメンはメニュー表でも目立たなくアピール度は低く表記されてました










三日月
テーブル調味料 コショウ、醤油、ソース、塩がありました










三日月
テーブル脇には、黒ヒゲ危機一髪や、将棋版もありました

黒ヒゲ危機一髪は楽しんでやると言うより、驚くのが嫌なので嫌いでした










三日月
牛骨ラーメン 650円

チャーシュー、もやし、ネギ、かまぼこが乗ってました










三日月
チャーシューは1枚。 味はまぁまぁ美味しかったです 以前はラーメン専門店だったと言うだけの事はある味でした










三日月
レンゲが無かったので、お店の方にお願いするとだしてくれました










三日月
まぁまぁ美味しいスープでした

牛骨ラーメンの牛骨の濃度は普通位だねー。 飲みやすくレンゲで次々とスープを飲んじゃいました

だた、最初から黒コショウが少量振られてたのは不満に感じたかなー?










三日月
麺は中細縮れ麺

お店の方と会話して、うちが岡山から訪れてると話すと、岡山はフルーツが美味しいよね。モモやマスカットの話になりました

岡山に住んでますが、モモもマスカットもうちは食べないんだよねー。てかフルーツ全般食べないなー

会話の中で、鳥取県あるある!の話しが面白かった 鳥取の方は、買ってまで梨は食べないとおっしゃってました。 買わなくても頂き物などで口にするそうです。 カニやモサエビは買ってでも食べるとおっしゃってました










三日月
そうそう、観光施設と牛骨ラーメン店を巡るスタンプラリーが実施されてると、「味もり多」の記事で今まで当たった品を掲載しましたよね! この時までは当たった牛骨ラーメングッズは被らずにB賞のどんぶりで食器がコンプリートするので目指すはB賞でしたが、その後引いたクジはE賞のレンゲが続き、レンゲ3個になりました

結局B賞のどんぶりは当たらなかったなー。 もう雪が降るのでこれにて鳥取の訪問は春までお休みします


鳥取県倉吉市新町3-2334
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00
定休日 火曜日
TEL:0858-22-3586
牛骨ラーメン 「三日月」 鳥取県倉吉市のお店の地図
別窓 | 鳥取県 | コメント:0 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
牛骨ラーメン 「ゆとろぎ」 鳥取県東伯郡湯梨浜町引地
2015-11-15 Sun 20:07
ゆとろぎ
鳥取県の東郷池近くにある温泉施設の龍鳳閣(りゅうほうかく)です。

以前紹介した、レストラン「吉華」と建物が似てますよねー! そうです。吉華の隣りにあります。徒歩20秒程しか離れてないお店でどちらも牛骨ラーメンを出してるのはさすが鳥取県中部だねー

この入り口は温泉施設利用者専用となってました。 龍鳳閣内に牛骨ラーメン屋「ゆとろぎ」はありますが、ゆとろぎで食事での利用の場合は別の入り口から入るんだってー










ゆとろぎ
牛骨ラーメン屋「ゆとろぎ」

この階段を登った所に「ゆとろぎ」があります










ゆとろぎ
入店すると、靴を脱いでお店に入ります

ラーメン店っぽくないなー。 畳敷きで座敷なんだー










ゆとろぎ
店内の奥側はテーブル席となってました

ラーメンを食べるには座敷はテーブルが引くそうに思ったのでテーブル席で食べようーっと










ゆとろぎ
メニュー

塩牛骨ラーメン、醤油牛骨ラーメン、ピリ辛の牛骨火鍋ラーメン、牛骨つけ麺がありました

各ラーメンはトッピングの違いで種類があります

まさかこんな温泉施設の中に牛骨ラーメン専門店が営業してたとは

有料のトッピング増量もありました。 ご飯類はライスがありました










ゆとろぎ
券売機で食券を購入し、お店の方に渡します。 受取りも、食べ終えた食器も返却口まで運ばなければいけません。 お水も含め、セルフのラーメン店でした










ゆとろぎ
受取り口にある調味料。 各座席には調味料はありません

コショウ、一味、醤油がありました










ゆとろぎ
牛骨醤油ラーメン 550円

チャーシュー、かまぼこ、ネギ、メンマ、もやしが乗ってます










ゆとろぎ
チャーシューは1枚、大きさは小さめ、厚みは普通。 味は普通だなー










ゆとろぎ
スープ

牛骨ラーメン専門店なので、言わずとも牛骨スープです

1口目の印象は甘めだなーと感じました。 牛骨の主張は濃いって程(薄くは無いです)ではないので甘みが立ってたなー










ゆとろぎ
麺は中麺縮れ

価格の550円は妥当だと思います(セルフスタイルの点は加味せず)


鳥取県東伯郡湯梨浜町引地560-7
営業時間 11:00~17:00
定休日 第4火曜日(龍鳳閣休館日は休み)
TEL:0858-32-2633
牛骨ラーメン 「ゆとろぎ」 鳥取県東伯郡湯梨浜町引地のお店の地図
別窓 | 鳥取県 | コメント:0 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
BACK | ☆気ままに食べ歩き隊☆ | NEXT