岡山県を中心に安い、おいしいなど評判のお店を探しに食べ歩く日記♪ ラーメンの記事が多いです。 1人じゃ入りにくいお店とかも突撃しちゃいます! 当ブログはリンクフリーですご自由にどうぞ
インドレストラン ゴダワリ 岡山市東区西大寺
2016-12-30 Fri 16:37
コダワリ
インドレストラン「ゴダワリ」

以前は、うどん「久庵」が営業していた場所にニューオープンしました

秋にお店前を通った時にはカレー屋さんがオープンしていたのでオープンから数か月は経っているでしょう。


あっぶね~!記事を書き始めて気付いた
お店の名前は、「コダワリ」では無く「ゴダワリ」じゃん

ゴダワリって言葉の意味が知りたくて調べてみれば、どういう事だ?! すぐに判明すると思っていたがそうはいかなかった。

おそらくインドの大きな川の名前だろうと結論付けましたが、ここ「ゴダワリ」の店名は、Godhawariと書かれています。
インドの川の名前をアルファベット表記では、Godavari Riverが正しく、日本ではカタカナでゴーダバリー川・ゴーダーヴァリ川など色々な呼び方で曖昧みたい。

故意に川の名前をもじって変更するだろうか?
インドの公用語はヒンディー語と英語が主ですが、日本人のオーナーさんで間違われたのかな?と思い、ゴダワリのオーナーを調べてみれば、外国の方でした(公表は控えます)。名前からネパールの方かな? チラシやメニュー表の作成をした会社のチェック漏れか意思疎通出来ていなかったのかな?










ゴダワリ ゴダワリ

ゴダワリ ゴダワリ
メニュー(一部です。消費税8%込み価格)

岡山で多くのお店を展開しているナマステガネーシャグループのお店かな?と思っていましたが、代表者の名前が違うので独立したのだろうか?

テーブル調味料はありませんでした。










ゴダワリ
Aランチ 620円

カレーは、チキンカレー・キーマカレー・ミックスベジタブルカレーの中から1種を選び、ライスorナンを選択。

ドリンクも10種の中から選べます(内2品は追加料金+100円必要)。

私がチョイスしたのは、チキンカレーのライスでドリンクはマンゴーラッシーです。

カレーの辛さは、甘口~ベリー×2ホットまで6段階の中から選べます(価格均一)。

このセットが620円は安いですね~










ゴダワリ
スープ

こちらのスープはメニューには書かれてなく、サービスだそうです

嬉しい一品でした。 いつも提供していたとしても、サービスと言われて提供されれば嬉しいものだ。 味は魅力とは思わなかったけど。









ゴダワリ
サラダ










ゴダワリ
チキンカレー

ご覧の通りライスとカレールーは別々に提供されています。










ゴダワリ
ライスにルーをかけテンポ良く食べるのが私は好きですが、カレールーをかけようとしても、ライスが多く盛られておりルーをかけられる状態ではない

何でライスが乗っているお皿が平皿なんだよ

渋々1口目はライスをスプーンに取り、ルーに潜らせ食べ始めました。

あ~ん、イライラするなー

平皿に盛られたご飯を、もんじゃ焼きの焼き始めみたいに中央を空け周りに土手を作り、真ん中にルーをかけて食べようと思いました










ゴダワリ
ルーをかけようと、器を手に持ち傾けると、手が滑ってルーの器が落ちた

ファ~!ふざけんなよ
そ~っと注いでいたルーですが一瞬でドン!と落下し平皿からルーが溢れ出た

もったいね~!との思い以上に、早く拭かなければと、おしぼりを使い2分程かかり綺麗にしました。

おしぼりを汚しちゃった事も申し訳なく思うし、今から食べようと思いますが、この疲労感 最悪じゃ~










ゴダワリ
カレーは辛さが選べ、最も辛い物を選びました。










ゴダワリ
メニュー表には、ベリー×2ホットは、インド人もビックリ 辛さマニアの方へ!!と書かれていますが、それ程辛くは無い

これには日本人もビックリだわ

以前にも同じ様な事を書いたことがあると思い出します。

スパイス王国で食べた時と同じ事を書いている。










ゴダワリ
おしぼりを汚した事を謝罪し、お会計を済ませると、「小麦CAFE」で初めて食べたフェンネルがある~

破壊力ある味だったので、今回はほんの少しだけ食べてみた!
小麦CAFEで食べた物よりは、まろやかではありましたがやはり苦手な風味でした。


住所:岡山県岡山市東区金岡西町639-21
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:30(O.S各30分前)
定休日 ?
TEL:086-942-6855
インドレストラン ゴダワリ 岡山市東区西大寺のお店の地図
別窓 | カレー | コメント:2 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
ジーベックカフェ 兵庫県神戸市中央区
2016-07-03 Sun 18:16
ジーベックカフェ
神戸って飲食店の軒数は多く密度も高いので、淘汰されワンランクレベルの高いお店が多い地域でしょう。

訪れたのは、神戸ポートアイランドのUCCコーヒー博物館のほど近くにあるジーベック本社ビル。

神戸でカレーが食べたくてインターネットで検索すれば、火曜日と木曜日のみカレーを出しているお店を発見! そのお店がこのビルの1階にあるそうだ。

正面玄関から入ると、受付の綺麗な方が座っていた席を立ちスマイルで「どの様なご用件でしょうか?」と聞かれ、「カレーを食べに来ました」と答え、カフェへと向かった。

部外者が訪れるお店って雰囲気は全く感じなく、外から見てもカフェがあるとは分からないので、ジーベックの関係者や社員が主に打ち合わせなどで利用しているのだろうと感じました。










ジーベックカフェ
ジーベックカフェ

誰も居ない…。 12時前だったのでお昼休みには早いせいかな?










ジーベックカフェ ジーベックカフェ

ジーベックカフェ
メニュー(消費税8%時、税込み価格です)

セルフのお店で、注文時に料金を前払いし、出来上がれば取りに行く必要があります。

カレーは火曜日と木曜日のみ!2日間煮込んだカレーなのかな?と、期待に胸躍る 400円と安いなー 若干会社負担がある為に安いのかなと思っていました。










ジーベックカフェ
お水もセルフなので自分で注ぎ席に着きます。










ジーベックカフェ
カレーライス 400円

出来上がったので受け取りに行き再び席に戻りました。










ジーベックカフェ
手前はカレーに付いていたごぼうサラダ。 美味しかったですョ

奥は受け取り口に取りに行った際に置かれていた、らっきょと福神漬けを取ってきました。










ジーベックカフェ
カレー

ゴロゴロと大きな具材は見当たらない。 じっくり煮込まれたカレーだと口にするまで思っていた…。










ジーベックカフェ
いただきます。

パクッ、ん? あれ?!

ルーにスパイス感はあるが、具材の旨みが低い気がした。 小さいがわずかに形があるお肉を探し味わって確信した! これレトルトカレーだ

これにはさすがにがっかりしたが、不思議と怒ってはいない。 はるばる訪れたのはこっちの勝手、怒っていない理由を考えれば価格は400円と安く、レトルトだとしても手間とライスとその他もろもろの経費を考えれば妥当か?と思ったからなのかは自分でも分からない。

ただ、レトルトならば週に火曜日と木曜日しか提供されない理由が分からない

てっきり2日間煮込んだカレーと思い込んでいたし、お店の方に聞き難いのだが疑問点を聞いてみました。


セルフなので食器を返却しに行った際、「ご馳走様でした。 食べて感じたのですがカレーはレトルトですよね?」と率直に尋ねました。

お店の方は、エッ?て顔をされ間があったので、まさかの手作り?!それは無いだろうと一瞬思いましたが、「レトルトです」と正直に答えてくれました。 全然怒ってもいないし、責めている気もないので穏やかな口調での会話です。

最大の疑問が、そればらばなぜ週に2日しかカレーは提供していない点です。
その理由を考えながらカレーを食べましたが、これだ!との答えは思い浮かびませんでした。 ならば、より聞いてみたいとの思いが強くなります。

皆さんはその理由の答えはなんだと思います?
尋ねた結果、お答えも聞けましたが、理由を考えてみて下さい。










お答えは、ご飯が余るからだそうです。
ご飯物は余り出ないそうで、カレーの提供を毎日すれば、ご飯も炊かなければならない。
毎日カレーを提供すれば、毎日残ったご飯が損失に繋がるといった理由でした。

カレーは売れて5杯程度の販売数ではないか?と想像します。

隠れ家要素があるお店で、それなりの品を提供していればネットでの情報拡散もあり集客も期待できますが、現在提供されている品を思えば、お店の営業許可は喫茶店営業だろうと思った。

オシャレ街、神戸のポートアイランドとかっこいい名前の地域でオフイスビル1階にある隠れカフェ。 決して訪れて後悔はありません。 食べてみたいと思ったカレーは結果からは残念でしたが、食べなければ分からない事なので訪れた事に後悔はない。


住所:兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目2−1
営業時間 10:00~17:30
定休日 土・日・祝日(ジーベックホール使用日は貸し切りの場合も有り)
TEL:078-303-5604
ジーベックカフェ 兵庫県神戸市中央区のお店の地図
別窓 | カレー | コメント:0 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
カレー 「ボン・ヴォイージ」 岡山市中区倉田
2016-06-22 Wed 18:05
ボン・ヴォイージ
カレー・ギャラリー「ボンヴォイージ」

お店の隣に屋根付き駐車場があります。










ボン・ヴォイージ
ギャラリーも併設しており、広い店内でした。

現在はギャラリーの展示品は変わっているでしょう。

お店を訪れたのは3月12日と3か月以上前の事です。 みんなのごはんで紹介しようと考え執筆していましたが、今回撮影した画像は魅力を引き出せていないと判断したので、今回は気ままでの掲載で、いつか又改めて紹介しようと考えています。










ボン・ヴォイージ
店内はまるで美術館の様な品々が置かれており驚きました

カレー屋さんの店内には、とても思えない!










ボン・ヴォイージ
飲食フロアも豪華な雰囲気に圧倒されそう
まるで高級料理店の様な内装ではないか










ボン・ヴォイージ
数々の絵画や作品が展示されているのだが、驚きなのは手に触れる事ができる場所に置かれている品々の価値を思えば信じられない光景だ!

店内をご紹介しますー










ボン・ヴォイージ
よく出来た陶器の人形だなーと、普通に見てる方も多いだろうと思いますが、スペインの有名な陶器美術品で、「リヤドロ」の陶器が多く飾られていました!

一部ですが紹介します。










ボン・ヴォイージ
こちやのフロアにも数多くの美術品が置かれていました!










ボン・ヴォイージ
こちらの客席からは、庭園が見え池には鯉が泳いでいます!

何この豪華過ぎるシチュエーションは










ボン・ヴォイージ
このフロアにもリヤドロの陶器が普通に置かれている!

ありえないだろー! 間近に見れて嬉しいですが、私だったら間違いなく手に触れる事が出来る場所には置かない

これがいくらだと思います? 車が買える程の金額だと思いますよ










ボン・ヴォイージ
これも車が買えるだろうなー…。










ボン・ヴォイージ
最も高額だろうと感じたのがコレ!

高級車も変えるんじゃない? 4百万超える価格では?!

手に触れる事も可能な場所に置いてあるのが凄い! 触れるのを目的に展示してないでしょうし、手を触れ様とは怖くて思わない! 間近で鑑賞できるのはお店のご厚意でしょう。










ボン・ヴォイージ
大作を見た後ですが、いたる所にこれ位の作品は置かれていましたが、これでも軽く50万オーバーだろうねー!

リヤドロの魅力は躍動感が作品から感じられ、陶器とは思えない温かみがあり今にも動き出しそうな作品が魅力です。










ボン・ヴォイージ
こちらは200万程かな?

詳しくないので大体の予想で金額を書きましたが、もっと高いわと詳しい方は思っているかな?

お店の方にお話を伺えば、小さなお子様連れでも歓迎ですが、元気のいいお子さんが居るとヒヤヒヤします。とおっしゃっていましたが、当然でしょう 親御さんもこの陶器の価値を理解していれば、ヒヤヒヤするのは間違いない

作品を直接見れば、お気に入りの作品なら、私も欲しい!と思いましたが、金額から購入に踏み切れるか? 小さな作品でもいつかは購入してみたいと思いました。 購入したならブログで報告します(いつになるやら?)










ボン・ヴォイージ ボン・ヴォイージ
メニュー(消費税8%時、税込み価格です)

カレーとカレードリアは、サラダ付きでコーヒーor紅茶が選べるドリンクも付いています。










ボン・ヴォイージ
テーブル調味料 シュガー(2種)










ボン・ヴォイージ
席に着くとお水とおしぼりが運ばれてきました。










ボン・ヴォイージ
オーシャンチーズ 1250円

オーシャンチーズとはチーズ入りオムレツカレーです。










ボン・ヴォイージ
らっきょ・福神漬け・ピクルスがありました。










ボン・ヴォイージ
サラダ










ボン・ヴォイージ
カレールー










ボン・ヴォイージ
オムレツの大きさは想像していたよりも大きく満足感は高いと思います










ボン・ヴォイージ
カレールーをかけて一口食べました。

美味しい

2~3口ごとにルーをかけながら食べ進めるのは、私らしくない!










ボン・ヴォイージ
カレールーの全てをかけて食べる事にした! 食べるだけに専念しペースを守りたいので、一気にルーをかけました。










ボン・ヴォイージ
チーズもトロ~リと美味しい

薬味のらっきょまでもをカレーの器に移しています










ボン・ヴォイージ
ドリンクはホットコーヒーにしました。

店員さんのチームワークが良いなー。

店主さんにお話を伺えば、若い子を採用するよりは、人生経験がある方の方が、よりお客様への失礼が少ないとの事でした。

リヤドロに興味がある方にはオススメのお店ですが、知識がなくてもかなり精巧に作られているので見て楽しいと思います

ただのカレー屋さんではない、まるで美術館でカレーを食べる感覚でした

お子様連れの方は注意してください作品の金額からは信じられない様な展示となっており安く感じるかも?ですが、価値ある美術品で、私にはとても購入する事が出来ない高価な品々です。


住所:岡山県岡山市中区倉田357
営業時間 10:00~17:00
定休日 日・祝日
TEL:086-277-2201
カレー 「ボン・ヴォイージ」 岡山市中区倉田のお店の地図
別窓 | カレー | コメント:4 | トラックバック:0
    当ブログを応援してください。クリックしてネ♪゛(*・・)σ【】プチッ♪
BACK | ☆気ままに食べ歩き隊☆ | NEXT